Motorcycle Video BLOG 

bikevideo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:きょうのご飯( 28 )


2005年 06月 19日

魚フライの下ごしらえ

a0024834_14153331.jpg我が家の場合ですが、飲み終わった後の牛乳パックを使います。


a0024834_1415468.jpgラーメンどんぶりに割った卵を入れてから適当に掻き回して後、満遍なく浸け込みます。


a0024834_1416391.jpgパン粉も同様に満遍なくです。


a0024834_14162073.jpg出来上がりはこんな感じです。



今回の自分の守備範囲は、フライにする前の下ごしらえでした。
魚もパックから取り出したままですし、フライに揚げたのも我が女房殿ですので、料理らしい料理をしたとはとても言えませんが、ま、手を掛けた事には変わりはないと思うのですが・・・。 m(_ _)m
[PR]

by hmito | 2005-06-19 14:04 | きょうのご飯
2005年 04月 08日

桜色のたくあん

今朝の朝食です。
ご飯や味噌汁のお椀から湯気が立ってないので、見た目は冷めた様子ですが、これはカメラの腕のせいです(笑)。
a0024834_13534893.jpg

メニューは(と言っても全て自分で用意した訳ではありません。毎朝感謝しておりますm(_ _)m)定番の水戸納豆と卵豆腐と小魚の佃煮と胡桃をまぶしたのが四角い器に入っていて、薄桃色したのが桜の花びらを添えたたくあんです。 このたくあん殆どしょっぱ味は感じられず、砂糖を多く使っている感じですが、見た目にも涼やかで色と合わせて春らしさを一層募らせてくれます。 こういった遊びの要素が入った一品があると質素な食卓もそれなりに楽しめます。

さて、この画像にはもう一つお伝えしたいポイントがあります。
生花は切らさないようにしている我が食卓ですが、今回は花そのものではなく、それを生けてる花瓶の下を彩っている花瓶敷きです。 これが某作家の手作り品なんです。 色使いが新鮮だと思いませんか?

自分は有名無名含めて、作家の作ったものなどを手に入れるといった事など、分不相応といった刷り込みもあり今迄買ったことがありません。 しかし身近にそういった環境が展開されると特に興味は無くとも見てみると以外に面白いものです。

そんな経緯でこれからも時々買ってあげないといけない流れになりそうですが、比較的安価なものでしたら、自分如きでも買えますので、ピンと来るものは積極的にゲットしようかと思っています。

ちょっとした小物で、生活に色が付くのは面白いものです。
しかし、こういったセンスは世の多くの女性には叶いません。

最近、この頃大変さの中にもこういった気持ちが出て来たって事は、次の踊り場迄進めたって事でしょうかね?
[PR]

by hmito | 2005-04-08 14:22 | きょうのご飯
2005年 02月 25日

うまいんですよ、これが!

殆ど毎朝の日課です。
a0024834_2326865.jpg

朝はしっかり食べています。
韓国に行った事無い女房ですが、美味しいと言って、韓国海苔もほぼ毎日食卓に出します。 (写真には写っていませんが)
[PR]

by hmito | 2005-02-25 23:30 | きょうのご飯
2005年 02月 12日

白と赤

a0024834_9162880.jpg

ゆで卵の表面がつるつるで綺麗だし、イチゴも甘くて美味しい。

仕事でない日は、目でも楽しめるゆっくりめの朝食がいいですね。

ゆで卵ってよく見ると、その完璧な形状と艶に思わず少しの間、見入ってしまう程です。 自然が作り出すものって、思わず見惚れてしまうものってあります。 

もっとも、そんな事に気付く時は、気持ちに余裕がある時で、そうでない時は、全く何とも思わず無感動で気付かずに居たりしますから、自分の気持ちの余裕度のバロメータに成り得ます。
[PR]

by hmito | 2005-02-12 09:19 | きょうのご飯
2005年 01月 30日

まず、最初に野菜を準備です。
a0024834_21382223.jpg


次に今日買って来た鍋を馴染ませる作業です。 
a0024834_21394188.jpg

つい先日、25年使って来た鍋にヒビが入り、使えなくなったので、今日店で買って来ました。 今時期鍋は売っていないだろうと思っていましたが、大きなお店には置いてました。 この辺で言うと茨城県の笠間焼や栃木県の益子焼が有名ですが、そこ迄行けば、恐らく色々選べるでしょうけども、ここからだと半日も掛かるので、日曜の昼過ぎにちょっと行くという訳には行きません。

で、出来上がったのがこの鍋です。
a0024834_21385338.jpg

いつもの事ですが、鍋もの後はお腹が一杯です。
[PR]

by hmito | 2005-01-30 21:45 | きょうのご飯
2004年 11月 14日

きりたんぽ

きりたんぽの材料です。
昔はどこの家でも作ったきりたんぽだそうですが、今はこうして出来合いを買ってくるのが一般的です。
麦わら納豆を昔は家で作っていたのと同じでしょうね。
舞茸は汁の色を濃くしてしまうのですが、入れると美味しさが増します。
糸コンニャクも入れます。
a0024834_20282119.jpg

こちらはせりとこぼうです。
せりもごぼうも一緒に入れて食べるとそれぞれの食材が互いに引き合ってこれまた美味しさが増します。
a0024834_20283672.jpg

火を止めた後なので見た目はぱっとしない鍋ですが、これが比内鳥のガラを何時間も掛けてぐつぐつ煮て出汁を取ったおいしさが一杯詰まった鍋です。
ここがきりたんぽの美味しさのポイントで、ここがしっかりしていないと美味しいきりたんぽは作れません。
a0024834_20284537.jpg

で、これが完成品です。
見た目は大した事ないですが、食べてみると大いに美味しいです(笑)。
a0024834_20285425.jpg
[PR]

by hmito | 2004-11-14 20:47 | きょうのご飯
2004年 11月 09日

食卓に昇るご飯とみそ汁の湯気

素人がその撮影にやっと成功した朝餉の白米が盛られた碗とみそ汁の椀から立ち上る湯気です!
随分以前からこの撮影を何度か試みたのですが、湯気って中々写りませんでした。
そこで駄目元でフラッシュを点けたらちゃんと写っていました。
しかし、やはりそこは素人の悲しさで、ご飯が白っぽくなり過ぎてしまいました。
a0024834_9252334.jpg

この画像ですが、Macの方がずっと奇麗に見えます。

メニューは魚がほっけでこれが最高に美味い。
納豆は水戸のおかめ納豆の「旨味」。これも美味しい。
ほうれん草の御浸しは昨日の残り物。
漬け物は大根とキュウリ。

最後は緑茶で御馳走様。
[PR]

by hmito | 2004-11-09 09:34 | きょうのご飯
2004年 10月 13日

肉じゃが

晩御飯の定番の肉じゃがです。
お芋がほくほくしてて美味しい。
a0024834_21443557.jpg

久々に綺麗な色で撮れたのでUP。
やはり蛍光灯の下では食べ物はあまり綺麗に撮れませんねー。
[PR]

by hmito | 2004-10-13 21:47 | きょうのご飯
2004年 10月 12日

貝のお吸い物

蛤(はまぐり)です。
味も見た目もうまいんですよねえー、これが!
a0024834_23163665.jpg

実際にはいい塩梅で湯気が立ってるんですが、写真には写っておらず、ぼやけている感じで撮れてしまっています。

飲み過ぎた時にも美味しいですねー。
この汁に栄養が豊富に含まれていると思えば尚更です。
[PR]

by hmito | 2004-10-12 23:23 | きょうのご飯
2004年 10月 12日

食後のデザート?!

パイナップルです。
朝食に納豆や魚を食べた後にこういった果物を食べるのは、口の中もすっきりするし気分良しです(笑)。
a0024834_9311162.jpg

これはスーパーで既に切り刻んで売ってる安いものですが、酸っぱくないのがまるです。
写真が下手で美味しく写っていませんが、実際は甘くて美味しいです。
[PR]

by hmito | 2004-10-12 09:54 | きょうのご飯