Motorcycle Video BLOG 

bikevideo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:MotorcycleVideo90( 64 )


2005年 06月 06日

見た目に涼しげな船のクルーズ姿(クルーズ船の動画像です)

レインボーブリッジを渡り、バイクを止めて日の出水門前辺りで小休止していたところ、少し遠くにクルーズ船が通過して行きました。
a0024834_16501778.jpg

このクルーズ船はこのまま行くとレインボーブリッジの方向へ向かいます。

今日みたいに夏を思わせる日には、目で涼しげになって頂ければとの思いでUPしました。

ここをクリックすると動画像再生が始まります。
[PR]

by hmito | 2005-06-06 17:11 | MotorcycleVideo90
2005年 05月 22日

本日デビューしました

黄色のF650GSというバイクです。
a0024834_2129278.jpg

中々に乗り易いバイクです。
[PR]

by hmito | 2005-05-22 21:28 | MotorcycleVideo90
2005年 04月 19日

OutRider

OutRiderと言う雑誌です。



こういう雑誌を見る迄もなく、今の季節は1年中で一番良いツーリングの季節です。
例えば、 日本列島を桜開花前線と歩調を合わせながら北上して行くのなら、それはもう最高の贅沢なツーリングです。
[PR]

by hmito | 2005-04-19 12:35 | MotorcycleVideo90
2005年 04月 03日

今日の日曜は気温20度?!

天気予報では昼過ぎ辺りから曇り出して夕方頃から雨という天気予報でしたが、とうとうそんなそぶりも見せずに天気がいいままに日が沈んでしまいました。

今朝起き掛けに女房からいびきが凄かったわ!というチェックが入ってしまいました。 今回のごたごたで疲れてたんでしょ?と珍しく優しいフォローはしてくれましたが、やはり知らず知らずの内に重荷になっていた今回のごたごたでした。

今日のいい天気に友人達と都内に向かうという女房を送り出し、自分も松戸まで1,2時間ほどの用事足し。 このバイクで環七を廻って松戸迄行き来しました。

今日の様な気候がまさにバイク日和と言えるもので、走って寒くもなく暑くもなく、正に丁度いい気温と湿度状態でした。 この辺ですと、こんな気分のいい天候状態に走れる事って年に数える程です。
a0024834_18101936.jpg

松戸から戻って来た後にバイクを綺麗に掃除して1枚パチリです。
バイクの掃除も終えて、何気なく庭に目をやると、苔と花がいい塩梅に佇んでいました。 これも雰囲気がいいので同じく1枚パチリ!
a0024834_18132068.jpg

[PR]

by hmito | 2005-04-03 18:13 | MotorcycleVideo90
2005年 03月 21日

遠かった西伊豆

行った事の無い、西伊豆に行き、そこから富士山の写真を撮るぞ!ってな訳で8時前頃には家を出たのですが・・・。 朝8時頃ではツーリングの出発としては、ゆっくりの部類に入りますが、毎朝の犬の散歩は済ませないといけないし、風呂の残り湯もバケツで汲んで洗濯機に入れないといけないしで、そういう日常の細々とした事をやっていると朝食の時間になるので、腹がへっては戦にならんという訳で、しっかり食べてるとやっぱり8時頃になってしまいます。
a0024834_1943284.jpg

国道357をディズニー、お台場と走り抜け、羽田空港で1枚パチリ。

a0024834_1944117.jpg

そのまま高速に乗り、ベイブリッジを渡り、根岸、磯子と眼下に納め、釜利谷JCTで又、1枚。 この後、横横道路に一区間だけ乗り、次の朝比奈ICで鎌倉へ向かうのですが、この時既に朝比奈IC出てすぐ渋滞状態。 

a0024834_1945292.jpg

やっとの思いで、鎌倉八幡宮迄辿り着き、証拠の1枚。 この後、江ノ島経由で、海を見ながら気分よく伊豆の山越えだと、鼻歌交じりで走り出したら、海岸線は既に車が数珠繋ぎ状態。

a0024834_195389.jpg

ぐるーっと回り道して、東名に乗り、富士山が綺麗だった駒門PAから1枚パチリ。
a0024834_1952168.jpg

高速降りてから、沼津の街中で1枚。 落ち着いた街並みの印象だなあと暢気な事を思いながら走り出すも、この後江浦湾迄ずーっと渋滞。 もう何しに行ったのかさっぱり解りません。
a0024834_1953445.jpg

もう、この時点で昼も随分回っていたので、西伊豆行くは諦めて、戻り始めた時に撮った、伊豆スカイラインが走る山並みを1枚パチリ。

この後、東名に乗る迄も、街中はチンタラ渋滞。
やっと乗った東名では同時に2箇所別場所でどちらも車線を塞ぐ事故渋滞。 電光掲示板が都内迄3時間と表示してる程。 3時間と言えば、新幹線だったら東京から大阪迄行ってしまう時間です。 2箇所の事故状況ですが、どちらも追い越し車線で車がひしゃげてました。 何で追い越し車線で、こんなになるの?という感じですが、事故はどこでどうなるか解りません。

ま、そんな訳でただ疲れに行った、西伊豆迄辿り着けなかったミニミニツーリングでした。 あーあ。
[PR]

by hmito | 2005-03-21 19:38 | MotorcycleVideo90
2005年 03月 16日

香川製である事

 JRPというバイクのグローブメーカーが香川にあります。

 東京に出店していた当時、一昨年暮れに冬向けのグローブを買い求めた事があります。 今は、その店も畳み、香川に戻ってしまいましたが、家にカタログが届いていました。

 カタログを読むと東かがわ市(平成15年4月1日に引田町・白鳥町・大内町の3町が合併して、東かがわ市として誕生。東かがわ市は、香川県の東の端で徳島県鳴門市と隣接。)は、国内の手袋の9割も生産し、100年以上の歴史があるとあります。 又、西欧に比べて革との関わりが浅いと言われる日本でも、革を使用した衣類や道具の歴史は意外な程長いのですともありました。

 もう随分前になりますが、当時の別冊モーターサイクリストというバイク雑誌にJRPのグローブの広告として、生まれながらの指の部分欠損の若い女性ライダー本人が、ご自分の手の形に合わせて作られたJRP製のグローブを手にはめて載っていたんです。(2004/10/26にも同様内容記載)

 その広告には、当時随分勇気付けられた事を今でも時々想い出す程です。
a0024834_11164954.jpg


 写真に眼鏡を入れたのは訳があります。 私は知らなかったのですが(小学生の頃社会科で習ったかも(笑))、福井県の鯖江市並びに周辺では、日本の眼鏡のフレームメーカーのみならず、レンズメーカー、卸商社も立地し、眼鏡枠生産においては全国比90%を占める日本最大の眼鏡産地を形成し、世界トップ水準の品質を誇っているんだそうです。 明治末期に農村工業として導入されてからを数えると、香川の手袋生産と同様に随分歴史があります。

 香川からも福井からも遠い関東に住んでいると、そういった事には疎くなりがちですが、今のように世の中の流れの変化の度合いが大きく、尚且つ早い時代でも、この様に頑張っている歴史、伝統のある産業界にエールを送りたくなります。
[PR]

by hmito | 2005-03-16 22:48 | MotorcycleVideo90
2005年 03月 01日

高速二人乗り

a0024834_235936.jpg

ちゃんと、こんな本が発売されているんですねー。
いよいよ来月の1日から高速道路の二人乗りが始まります。
[PR]

by hmito | 2005-03-01 00:01 | MotorcycleVideo90
2005年 02月 11日

次に乗りたいバイクです。

a0024834_225452.jpg

イタリアはモトグッチです。
BMでもないハーレーでもない、モトグッチです。

50代の間に所有したいです。

海外のバイクの場合、メジャーなのがハーレーやBMWやドカッティや新生トライアンフ等々があります。 それらは雑誌にはよく取り上げられているし、目にする機会も少なくはありません。 しかし、モトグッチとなると雑誌には殆ど取り上げられず、身近に目にする機会は極めて稀な状況です。

一昨年の秋頃になりますが、福田モータースという都内のバイク屋で所謂新世代グッチと言われる2,3のモデルに初めて試乗させてもらいました。 いやはやこんなバイクが在ったのかと、ちょっぴり目から鱗状態でした。 自分が知らないだけで、世の中にはメジャーと言われるメーカーのモデル以外でも、人の感動を揺さぶるバイクメーカー、モデルって在るものです。 

当時、機械としての信頼性やマーケットに於ける評価など、購入するに躊躇させる様なネガな情報も伺いましたが、それを差し置いても、あの乗り味は中々のものがあります。

モトグッチは非常に歴史のある企業で、今迄の経営も大変な状況の様でしたが、今日迄止める事無く、新モデルも提案しているのは、何だかんだの中でも大したものです。

自分も含めてですが、世の中には食わず嫌いで、損をしている人種が、まだまだ居るであろう事を思うと、勿体無い事であるなと、モトグッチを試乗した後に思いました。

一般論ですが、知らないという事は、その実、勿体無い事なんですね。 少し大袈裟に言うと、知らない事は、不幸って事かも知れません。

こういったグッチの新世代モデルですが、仮にですが、例えば、YMAHAがXS-650をSR400の様に現在迄も生産販売も続けて行った様なものか、或いはKAWASAKIがW1-Sを今日まで延命させている様なものか?

ま、これは少し違うし、比較する事自体が何の意味も無いかも知れませんが、ハーレーが今も新しい提案を続けながら、つまりは世の中の環境に合致するように努力を続けながら、人が感じる気持ち良さを進化させているのは、大したもんだと思います。

その走って気持ち良い部分をモトグッチにも感じたのが、一昨年に試乗した新世代モトグッチだった訳です。
[PR]

by hmito | 2005-02-11 22:56 | MotorcycleVideo90
2005年 02月 06日

湿度20%

明るく元気な青空が撮りたくて、海辺をお台場やレインボーブリッジ超えて芝浦の方迄足を伸ばしましたが、今一つピンと来ないので、見慣れた風景ですが、家の近くで手を打ちました。
a0024834_1762816.jpg

ジョギングや散歩の人達が写真を撮ってる傍を通り抜けて行きます。
[PR]

by hmito | 2005-02-06 17:32 | MotorcycleVideo90
2005年 02月 05日

ロボットの顔!

バイクのメーター部分ですが、ロボットの顔にも見えます。 左右の目の大きさが違うし、口元も少し真ん中からずれてるしで、ちょっとユーモラス。
a0024834_1933633.jpg

バイクの割には色々なものが付いていて、様々な情報をライダーに詳しく教えよう教えようとし続けます。 ちょっとした乗用車並かもしれませんね。
[PR]

by hmito | 2005-02-05 19:42 | MotorcycleVideo90